ピューレパールの効果!通販した私の本音の口コミ

ピューレパールは膝(ひざ)の黒ずみにも使える?

  • HOME »
  • ピューレパールは膝(ひざ)の黒ずみにも使える?

ピューレパールは、朝と夜に脇の黒ずみに塗るだけで黒ずみケアができるアイテムです。

豊富な美容成分と保湿成分が含まれているのが特徴です。

ピューレパールは膝(ひざ)にも使えるのでしょうか?使えるとすれば黒ずみの解消効果に期待はできるのでしょうか?

その前に、まずは膝に黒ずみができる理由を見ていきましょう。

膝に黒ずみができる理由

理由は3つあります。

まず1つめの理由は摩擦です。

膝はズボンや床に擦れやすい部位で、ズボンを履いて歩いていたり、床に座るだけで摩擦が発生してしまいます。その摩擦が原因となり、色素が沈着して黒ずみになってしまいます。

2つ目の理由は乾燥です。

普段は皮脂腺や汗腺から発生される汗などが肌を潤わしてくれますが、膝はこの皮脂腺や汗腺が少ない部位の為、潤いが少ないです。

肌に潤いがないと刺激に弱くなってしまうため、黒ずみが起きやすくなってしまいます。

最後に、膝の圧迫です。

今はピッタリとしたズボンも多く、膝の圧迫が起きやすくなっています。

膝が圧迫されるとそれが刺激になり、黒ずみを発生させてしまいます。

「膝の黒ずみ」と「その他の部位の黒ずみ」の違いは?

違う点は角質層です。

膝は人間の全体重を支える大事な部位で、その分他の部位に比べて角質層も分厚くなっています。

角質層が分厚いと保湿成分を塗っても肌まで浸透しにくく、肌が保湿しにくいと黒ずみケアがしにくくなってしまという難点があります。

また、膝は黒ずむ原因が他の部位に比べても多いです。

通常、どの部位の黒ずみも紫外線、乾燥、摩擦の3つが主な原因です。

しかし、膝はその部位の位置の関係で、圧迫も黒ずみの大きな原因になっています。立ったり座ったりは中々減らすことは難しく、膝の圧迫の予防がしにくいのも特徴です。

膝の黒ずみにはピューレパールが最適なのはなぜ?

ピューレパールは膝の黒ずみにも使用できます。

公式サイトに膝にも利用できると記載されていますし、使用方法の説明にも記載があります。

膝にも使用できる

低刺激で無添加ですから膝にもデリケートな部分にも利用できます。

もちろん効果も期待できます。

それはどうしてなのでしょうか?

いくつか理由がありますが、まずは潤い成分が豊富に含まれていることが理由に挙げられます。

膝は角質層が分厚い影響で非常に乾燥しやすく、それが黒ずみの大きな原因になっています。

ピューレパールにはコラーゲンやプラセンタ、ヒアルロン酸などが豊富に配合されているので、膝の黒ずみケアにも期待できます。

次に、独自技術が使われているということが挙げられます。

膝は分厚い角質層を持ち、潤い成分が中々肌に浸透しない部位です。

ピューレパールには独自技術が用いられていて、保湿成分が微粒子化するほど細かくなっています。

その為、分厚い角質層の隙間から保湿成分が入り、膝に潤いを与えてくれます。

このような理由から、他の部位の黒ずみにも膝の黒ずみにも最適なアイテムということができます。

>>ピューレパールの口コミを見る<<

PAGETOP