ピューレパールの効果!通販した私の本音の口コミ

ワキの黒ずみには重層が最適?ピューレパールと比較してみた

  • HOME »
  • ワキの黒ずみには重層が最適?ピューレパールと比較してみた

 

ワキの黒ずみに重層を使う人って、少なからずいます。

では、どんなケースで重層が使われるのでしょうか。

ワキの黒ずみの原因は大きく2つあります。

1つはメラニン色素の沈着。

もう1つは皮脂や古い角質汚れが溜まることです。

重曹が効果を発揮するのは、後者の皮脂や古い角質汚れが溜まってできた黒ずみに対してです。

皮脂などの汚れは「酸性」なので、「アルカリ性」のもので落とす必要があります。

しかし、洗剤などの強いアルカリ性では皮膚が炎症を起こし、場合によっては黒く変色してしまう可能性もあります。

重曹は弱アルカリ性なので、皮膚へのダメージを最小限に抑えて皮脂などの酸性の汚れを中和し、安全に黒ずみを落とすことができます。

また、人によって効果の有無は分かれますが、重曹をこすりつけることでスクラブの効果を期待することもできるのです。

重層のメリット・デメリット

メリットの1つは、重曹はドラッグストアやスーパーで安価で手に入れることができるので、気軽に始めることができる点です。

また、皮脂汚れによる黒ずみに対してはほぼ確実に効果が期待できる点も重曹を使うことのメリットになります。

一方で、すべての黒ずみに対しては効果がないことがデメリットです。先程挙げたメラニン色素の沈着には効果がありません。

また、重曹の種類やケアの頻度を間違えると、逆に皮膚にダメージと与えてしまい、さらなる黒ずみの原因となってしまうため、注意が必要です。

ピューレパールと重層の違い

ワキの黒ずみに対して効果的な方法のひとつに、黒ずみケアクリームを使用するという方法があります。

手軽に使えるので人気です。

その中でもピューレパールの人気はとても高いです。

黒ずみ対策アイテムとして、重層とどのように違うのかをお伝えします。

1つ目は圧倒的な美肌・美白効果です。

重曹はただ汚れを取るだけなのに対し、ピューレパールには肌に良い成分がたっぷり含まれていますので、黒ずみを取るだけでなく潤いも補給できます。

さらに美白成分も含まれており、肌本来の働きを整えつつメラニンの生成も抑えてくれるので、脇を理想的な状態にしてくれます。

ピューレパールの効果

2つ目は、肌に優しい点です。

重曹は肌に対する刺激が強く毎日のケアには向いていませんが、ピューレパールでは肌に刺激を与える成分をすべて除いてあるので、どなたでも、毎日でも使うことができます。

3つ目は、サポートが充実している点です。

重曹は本来黒ずみを取るためにあるものではないので、効果が実感できなかったり、使い方がわからなくてもなかなか相談ができません。

ピューレパールでは、お客様サポートが開設されており、何か不安なことがあればすぐに相談でき、安心して黒ずみのケアをすることができます。

ワキの黒ずみに重層を使っている人で、効果が無いなと思っていたり、肌トラブルになってしまったり、続けるのが面倒と思った人は、ピューレパールを取り入れてみてください。

>>ピューレパールの口コミを見る<<

PAGETOP