ピューレパールの効果!通販した私の本音の口コミ

ピューレパールは顔にも使用できる?黒ずみ、シミにはどう?

  • HOME »
  • ピューレパールは顔にも使用できる?黒ずみ、シミにはどう?

ピューレパールは、間違った自己処理を続けることや、摩擦やムレが原因で黒ずんでしまうワキに保湿成分と美白成分が働きかけて黒ずみ解消するクリームです。

公式サイトや使用箇所のパッケージには、顔の黒ずみ(つまりシミ!)に使用できるかどうかは書いてありません。

ピューレパールの使用ヶ所

果たして顔には使用できるのでしょうか?

そのまえに、顔の黒ずみ(シミ)は、他の黒ずみと違うのか、どのようにできるのかをお伝えします。

顔の黒ずみ(シミ)ができる理由は?

顔に黒ずみができる理由の最も大きなものは、紫外線です。

紫外線を浴び続けるとメラニン色素が作られますが、過剰に紫外線を浴びてしまい排出されなくなったメラニン色素がシミになります。

次に、肌の乾燥が理由です。

水分不足の肌というのは水分が満ちている健康な肌と比べても外的刺激から十分に守ることができません。
乾燥した肌を守るために外的刺激を受けるたびにメラニン色素を作ってしまいます。

そして、加齢も関係があります。

若いうちはターンオーバーとともに排出できたメラニンも年と共になかなか排出されなくなってしまうからです。

顔の黒ずみが他の部位と違う点は?

違う点は、顔以外の部位は顔ほど紫外線を浴びない代わりに、摩擦刺激から黒ずみができやすいということです。

普段衣類で隠れている部位ですが、肌が衣類と擦れることで摩擦刺激が起こります。

肌が十分に潤っていると多少の摩擦からも肌が守れますが、かさつきやすい部位では肌を摩擦刺激から守るためにメラニン色素を分泌してしまいます。

この黒ずみを汚れと勘違いしてナイロンタオルなどでごしごし擦ったりしてしまうのも摩擦刺激です。

そのため紫外線に当たることが少なくても、肌が黒ずんでしまうのです。

では、肝心のピューレパールが顔に使用できるかどうかです。

 

ピューレパールは顔に使用でき、効果も期待できる

メーカーにも確認しましたが、使用できます。

ただ、使用して効果があるのかどうかが大事ですよね。

ピューレパールが顔の黒ずみにも効果を期待できるのは、まずピューレパールは元々、乾燥が原因で黒ずみができやすい肌に効果が期待できるという点にあります。

成分としては、トリプルヒアルロン酸、プラセンタ、トリプルコラーゲン、天然ビタミンEが保湿して肌の炎症を抑えてくれます。

次にピューレパールは、高濃度な美白成分を配合しているということが挙げられます。

水溶性プラセンタエキス、甘草由来成分のグリチルリチン酸2K、透明感を出す米ぬかエキスが黒ずみに働きかけます。

いずれも化粧品に配合されていることの多い美容成分ですので安心感がありますね。

ピューレパールではこれらの成分をナノ化して配合しています。

角質層にまで浸透しますので、肌奥の黒ずみにも期待できます。

そして、これが意外と盲点なのですが、ピューレパールは無添加・低刺激性だからというのも挙げられます。

香料、着色料、シリコン、石油系界面活性剤、紫外線吸収剤のような刺激になるものは配合されていませんので、デリケートで使える化粧品が限られるような敏感肌の人でも安心して使うことができます。

このような理由があるので、ピューレパールは顔にも使用できますし、効果も期待できます。

>>ピューレパールの口コミを見る<<

PAGETOP